オートマチック資格前菜の今マニュアル資格を所得するメリットとは

マニュアル免許を取るメリットとは?

自動車免許の資格オートマチックとマニュアル

現在我々が持っている資格の中でもっとも身近で誰でもっている資格の代表は自動車運転免許ではないでしょうか。
まず日本人の成人で持っていないという方はほぼいないのではないかと思います。
最近の自動車免許はほぼオートマチック限定となっているかと尾も追いますが、これは現在の生産されている自動車のほとんどがオートマチックシフトのためにこういった現象となります。
では昔はどうだったのかというとマニュアルシフト限定というかマニュアル車しかありませんでした。
マニュアルシフト車などとくに若い世代の方は見たことも触ったことも無いでしょう。
マニュアルシフトとは現在のように自動で速度ギアが調節できるものではなく、運転者が手動でギアを切り替えて運転するシフトのことを言います。
よって停車、発車のたびにギアを変更しなければならず、非常に面倒でした。
それで現在のように自動で運転できるシフトに代わって行ったのです。
自然と淘汰されていったように見えるマニュアルシフト車ですが現在も少数ですが存在し、愛好者も少なからずいます。
また大型車や業務用の車などは操作の都合上マニュアルシフトになっているものもあります。
しかし一般乗用車に関しては今マニュアル車の免許を取得する方はごく少数化と思います。
しかし実際に取得をして運転している方がいるのも事実です。
ではこのサイトではどうしてマニュアル免許を取得するのか、そのメリットに関して深く掘り下げて調べてみたいと思います。