オートマチック資格前菜の今マニュアル資格を所得するメリットとは

>

オートマチック全盛の今マニュアル免許を取るメリット

運転免許の種類について

我々がおそらくほとんど持っているといって良い資格が自動車運転免許証でしょう。
成人ならばたいていの方々が持っている資格だと思います。
でも意外と知らない方が多いのがオートマ限定かマニュアル限定かに大きくは分かれていることです。
もちろん限定解除もできます。
えっオートマ車しか知らないよという方が今は大部分なのではないでしょうか。
事実現在新車登録されている自動車でマニュアルシフト車の比率は1~2%ですが、マニュアル式免許は現在も資格としてあります。
あまり無い例ですが勤めた会社の車がマニュアル車でオートマ限定を持っていたために乗れなかった方も実際にいます。
ではなぜ普及がほとんどしていないのにマニュアル車用免許はあるのでしょうか。

ほとんど知らないマニュアル式

さてマニュアル式自動車に関しては特に若い世代の方はほとんどご存じないといっても良いでしょう。
昔はオートマチックシフトが発明、導入されるまではほとんどの自動車がマニュアル式自動車でした。
マニュアル式とは速度調節をするギアを手動で操作するものです。
その分両足を使って運転しなければならず、ギアチェンジも必要なのでこれらを習得しないと自動車自体が運転できません。
その分昔は運転技術の習得は幾分難しかったのです。
いまやオートマチック式が全盛になり、マニュアル式自動車はほとんど姿を消しました。
それでも一部の車好きの方々が今でもマニュアル車で運転を楽しんでいます。
オートマチック式のほうが運転が楽なので今から免許を取る方はほとんどマニュアル式免許は選択しないですね。


このコラムをシェアする