オートマチック資格前菜の今マニュアル資格を所得するメリットとは

>

マニュアル式シフトっていったいどういうもの

みんな知らないマニュアルシフト

皆さんのほとんどがマニュアルシフトの自動車ってご存じないかと思います。
そもそもマニュアルシフト言うのは自動車の速度調節を行うギアを自動ではなく手動で行う方式のことです。
クラッチというものでロックを解除しシフトレバーを操作することによって速度調節をするものです。
よって両足を使用しないと運転ができないこと、発車、停車のたびに操作をしなければならないことから運転は少し面倒になります。
オートマチックシフトが開発、採用されるまですべて自動車はこの方式で動かしていました。
今では一部の車種で採用されているのと業務用の車両に限りこの方式は現在も採用されています。
現在はほぼすべての自動車がオートマチックシフトなのでマニュアル車で運転される方はほとんどいないと思います。

マニュアルシフトって楽しいの

ではなぜいまだにマニュアルシフトの自動車が存在するのかというと自分の手で自動車を操作するためドライバーに運転する楽しみというのが生まれてきます。
カーマニアやこだわりのある方はいまだにマニュアルシフトじゃないと面白くないという方も多く存在します。
状況に応じて自分自身で車を操っているという楽しさがそういう方を魅了するのですね。
しかも自分で車を動かすための操作を行わなくてはならないのでオートマチックシフトより運転技術のスキルが上達します。
あと非常時にはマニュアルのほうが強いですね。
オートマチックだと故障したらすべてが終わりですがマニュアル車はバッテリーさえ生きていれば何とか車両を動かすことが可能です。


このコラムをシェアする